いちじくの美容効果につながる成分をまとめました。



こんにちは、森島平兵衛農園の森島です。

今回は、いちじくに含まれる美容効果ついてご紹介したいと思います。直売所に来られるお客様で「いちじくって美容効果あるんですよね?」って聞かれることがたまにあるんですが「はい、そうですね」って、適当に返していたりしていたりしたことがあったんですよね…。実際に栄養成分分析器で比較はしていませんが、完熟になればなるほど、美肌成分の含有量(特に赤みが増すと、アントシアニンやザクロエラグ酸)が多いと推察しています。正直そこまで知らないことが多くて、一度しっかり調べることにしました!それではどうぞ。






いちじくは『不老不死の果物』!?

生のいちじくは水溶性食物繊維のペクチンや、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル、酵素のフィシンなど、後述する女性に嬉しい栄養素も豊富に含まれているそうです。調べてみると、いちじくは、聖書の中にも登場していて『不老不死の果物』とも言われてますね。では、その不老不死と呼ばれるほどの成分とはなにか、いちじくに含まれている成分を棚卸します。



ペクチン

いちじくには腸の働きを助ける作用のある「ペクチン」が豊富に含まれており、「水溶性食物繊維」も多く含まれるので、腸内環境を整える効果に期待でき、便秘改善効果があると言われています。ペクチンは水溶性食物繊維の一つで、お腹の中でゲル状に変化し、胃の内容物を包み込みながら腸まで運ぶそうです。便を柔らかくする効果の他に、腸の善玉菌のエサになるため、善玉菌の働きを活発にすることで悪玉菌の増殖を抑える効果もあります。この2つの効果で腸内環境を整えつつ便秘解消に役立つ成分です。なるほど、便秘に悩む女性の味方というわけですね。






カリウム

いちじくは果物の中でも「カリウム」が多く含まれ、体内の余分な水分や塩分を排出する働きがあるため、むくみの改善や予防に効果があるのだそう。塩分を多く摂ると体内の塩分(ナトリウム)濃度を下げるために体が水分を多く取り込もうとし、結果的にむくみにつながります。カリウムはミネラルの一種ですが、カリウムは体内の余分な塩分や水分を排出してくれるデトックス効果が期待出来ます。また、血圧上昇を抑えるはたらきもあとのこと。朝、むくみやすい体質の方は朝食にいちじくを取り入れてみてください。



アントシアニン

アントシアニンはポリフェノールの一種です。このポリフェノールには高い抗酸化作用があり、動脈硬化や老化の原因になる活性酸素を取り除いてくれる働きがあり、シミやシワを予防する美肌効果などアンチエイジングにも一役かってくれます。

また、ブルーベリーでお馴染みの成分なので、眼精疲労を軽減する効果も期待でき

ますね^_^



ザクロエラグ酸

ザクロエラグ酸も、ポリフェノールの一種です。ザクロエラグ酸もアントシアニンと同じく老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあるので、美白効果などアンチエイジングが期待できます。



フィシン

いちじくを切ると白っぽい果汁が溢れてきますが、この果汁にフィシンという成分が含まれているそうです。フィシンは、タンパク質分解酵素の一種で、肉や魚などのタンパク質を分解し消化を早めてくれる効果があります。ダイエットにも効果的ですが、食べ過ぎた時の胃もたれを防いでくれる嬉しい成分ですね。お肉を柔らかくする働きもあるので、ぜひお肉料理にも使ってみてください。






鉄分

特別多いとはいえないようですが、いちじくは鉄分を含んでいます。お疲れ気味・貧血気味な方は試してみてください。



カルシウム

いちじくにカルシウムが含まれているとは意外でした。女性は更年期以降に女性ホルモンの分泌が減って骨が脆くなりやすいっときいたことがあります。カルシウムは女性に限らず積極的に摂っておきたい栄養素ですね。



植物性エストロゲン

植物性エストロゲンは、「エストロゲン」に似た働きをする成分で、いちじくのつぶつぶに多く含まれているそうです。女性特有の月経前症候群(PMS)や生理痛の軽減、女性ホルモンの乱れや更年期障害を和らげる効果があると言われています。やっぱりいちじくは、多くの女性にとって味方ですね!



以上、いちじくに含まれている成分を棚卸しました。





まとめ


そうですね、上記の成分から

「美容効果」として期待できる成分は



むくみを改善する成分

「カリウム」


ダイエットに効果的な成分

「フィシン」


美肌効果に期待できる成分

「ザクロエラグ酸」

「アントシアニン」


女性ホルモンの乱れを整える成分

「植物性エストロゲン」



の4つが目立ったものじゃないかなと思います。

調べながら、自分が勉強になりました。





なんとなくですが、白いいちじく、バナーネやカドタと比べて「黒いダイヤ」呼ばれる”ビオレソリエス”や”ネグローネ”なんかは見た感じもアントシアニンやザクロエラグ酸が多く含まれていそうですね。

今後もお客様から美容成分のことに聞かれそうなので、いっそのこと実際にうちの農園で採れたものの成分を比較してみようかなと思った今日このごろでした。


秋頃からはじめる「秋がれ肌」とよばれる夏の紫外線でダメージを受けたお肌のケアに、是非、完熟いちじくを試してみてください。




KYOTOいちじくFACTORYでは、樹の上で完熟させたいちじくを、朝採りで新鮮なうちに皆さまにご提供しています。また、数量限定ですが、「いちじくスムージー」や「いちじくタルト」もご提供しています。

販売時期:8月上旬~10月上旬

販売時間:朝9:00~15:00

最新情報はインスタグラムで!

フォローよろしく願いいたします!

https://www.instagram.com/kyoto_morishima/






閲覧数:10回0件のコメント